ハリー・ポッター「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」(英国・西ドイツ)映画出演:ダニエル・ラドクリ、エマ・ワトソン

ハリー・ポッター
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1

本ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 詳細
◎映画原題:HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS PART1
◎映画制作国:英国・西ドイツ
◎映画制作年度:2010年

カチンコハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 スタッフ
◎原作:J・K・ローリング
◎監督:デイヴィッド・イェーツ(David Yates)
◎脚本:スティーヴ・クローヴス

カチンコハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 映画出演
◎ダニエル・ラドクリフ(Daniel Radcliffe)
◎ルパート・グリント(Rupert Grint)
◎エマ・ワトソン(Emma Watson)

TVハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 映画ストーリー
Part1はハリー、ロン、ハーマイオニーに課せられた使命である
ヴォルデモート抹殺の鍵を握る「分霊箱」を見つけ出すところから始まる。
今や守ってくれる人も、導いてくれる師も失い、
これまで以上に固い結束を求められるハリーたち。
しかし、闇の力が、しっかりと結ばれたはずの3人の絆を引き裂いていく・・・
一方、かつてないほど危険な場所となった魔法界。
長いあいだ恐れられてきたヴォルデモート卿の復活が現実のものとなり、
魔法省ばかりか、ホグワーツ魔法学校までもが死喰い人の支配下に置かれた今、
安全な場所はもはやどこにもなくなった。

ヴォルデモート卿の命令により、
ハリーを生け捕りにしようとする死喰い人の魔の手が迫る。
そして、分霊箱の手がかりを探すうちに出会った「死の秘宝」の伝説。
ほとんど忘れられた古い物語に記されたその伝説が本当なら、
ヴォルデモートは、分霊箱を上回る究極の力を手に入れてしまうかもしれない・・・
ハリーはまったく知らないが、
彼の未来は、彼自身の過去によってすでに決められているのだ。
「生き残った男の子」になった日に、ハリーの運命は決まった。
初めてホグワーツの門をくぐったあの日からずっと積み重ねてきた準備―
それらはすべて、このヴォルデモートとの決着の日のために・・・

メモハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 メモ
◎二部構成の最終章


【限定スチールブック仕様】
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 ブルーレイ版(生フィルム〈5コマ〉とミニクリアファイル付き)
[6,000セット数量限定] [Blu-ray]

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 Blu-ray & DVDセット スペシャル・エディション(4枚組) [初回限定生産]
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 DVD&ブルーレイセット (3枚組)
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 (1枚組) [DVD]


動画配信サービス「dビデオ」なら月額500円(税抜)で映画やドラマが見放題


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。